更新は毎日した方がいいの?

内藤です。


記事更新は多い方がいいのか?


こう思われる方は多いです。


出来るならば、僕は毎日した方が良いと思います。


毎日更新すると

・文章を書く練習になる。量書くと質も良くなります。
・日々のインプットをアウトプットに変えられる
・アクセスが増える
・ページが増えるので検索される候補も増える
・記事がたまっていくことで、古い記事も読まれやすくなる


このようなメリットがあります。


更新が止まっていると

「あ、もうやめてしまったブログだな」

と思われかねません。


やはり動きのあるブログの方が、コミュニケーションも生まれやすいです。

「最新記事が古いな…」

と思われます。



ですので、できる限り、特に新しいブログは更、新は増やした方が効果的です。

でも、

『更新しなきゃ』という、更新のための更新にならないでくださいね^^

アメブロの各種設定を変えたいときの目次リンク

内藤です。

アメブロで、カスタマイズではありませんが、ちょっと設定を変えたい場合ってあります。
例えば、タイトルを変えたいとか、1ページの表示件数を変えたいとか。

でも、どこに何があるか分からずに、たどりつけないアナログさんも多いです。

という事で、設定を変更したいときに便利な目次リンクを用意してみました。

*アメブロにログインしてくださいね

タイトルや説明文を変えたいとき

記事投稿画面(エディタの設定)を変えたいとき

コメントの受付設定を変えたいとき

読者登録の設定を変えたいとき

ペタの設定を変えたいとき

記事下の他の記事へのリンク表示を変えたいとき

共有ボタンをの設定を変えたいとき

コメントや読者申請のメール通知設定を変えたいとき

アメブロからのメルマガ配信設定を変えたいとき

登録メールアドレスを変更したいとき

ログインパスワードを変えたいとき

テーマを編集したいとき

サイドバーの各項目の表示件数を変えたいとき

サイドバーの配置を変えたいとき

FacebookやTwitterの自動投稿設定を変えたいとき

プロフィール画像を変えたいとき

ニックネームを変えたいとき

広告を外したいとき

携帯からの投稿を設定を変えたいとき

メッセージの設定を変えたいとき

なうの設定を変えたいとき

迷ったら見てみてくださいね

自分でカスタマイズしてみたい方はこちら

「カスタマイズしたのに反映されない!」と思ったら確認しておきたい3つのポイント

内藤です。

「カスタマイズしたのに反映されない!」

よくいただく質問です。

カスタマイズしたのに反映されていない場合には、考えられる原因がいくつかありますのでチェックしてみましょう。

1.キャッシュ(古いデータ)を読み込んでいる

ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)が、古いデータを表示している可能性があります。
その為本来は反映されているのに、古いデータをみて、反映されていないと勘違いしてしまいます。
最も多いパターンです。

編集後は、必ず画面上にあるアドレスバーの横にある更新ボタンを押しましょう。

IE


GoogleChrome


FireFox


もしくは、キーボードのF5ボタンでも更新されます。

2.CSSが保存されていない

アメブロでは、CSSの編集をして保存しようとしたときにエラーがよくでます


こんな赤い注意書きがでたら焦らずに、もう一度保存ボタンを押しましょう。

3.CSSの書き間違い

CSSの書き間違いでよく見られるのが

・ } ← 閉じかっこ忘れ

例えば

/*リンク*/
a{
text-decoration:none; /*文字装飾*/
color:#0066CC; /*文字色*/
}
/*リンク:訪問済み*/
a:visited{
text-decoration:none; /*文字装飾*/
color:#0066CC; /*文字色*/
}

が正しいのですが、間の }が抜けてしまっているパターン

/*リンク*/
a{
text-decoration:none; /*文字装飾*/
color:#0066CC; /*文字色*/

/*リンク:訪問済み*/
a:visited{
text-decoration:none; /*文字装飾*/
color:#0066CC; /*文字色*/
}

2つめの リンク:訪問済み のCSSが読み込まれなくなります

・コメントアウトミス

/* リンク:訪問済み */

 のようなCSSの補足をするようなコメントアウト(説明書き)は

/* と */ で囲む必要があります.

これが

 リンク:訪問済み */

のように不完全だったりすると、CSSが正しく読み込まれません。

・classの . (ドット)抜け

などのように、class名がある場合CSSでは先頭に .(ドット)を付けます

.articleText{
font-size: 14px; /*文字サイズ*/
line-height:1.6; /*行間*/
}

これがドット抜けすると正しく反映されません。

articleText{
font-size: 14px; /*文字サイズ*/
line-height:1.6; /*行間*/
}

反映されないと思ったら、1つ1つ確認してみましょう。

メモ帳にCSSを貼り付けたら1行になってしまったら


内藤です

アメブロでCSSを編集してカスタマイズするのであれば、アメブロ上で直接やるのではなく、パソコンのメモ帳などに一旦コピーして編集しましょうと勧めています。

アメブロ上で直接編集していくと、エラーが出てしまい保存されない危険性があります。
メモ帳上で編集するとバックアップにもなりますので、アメブロでエラーが出てしまっても安心です。

それでですが、アメブロの管理画面が新しくなってからのようなのですが、こんな現象が起こります。IE(インターネットエクスプローラー)⇒ メモ帳 の場合。

アメブロのCSSをコピーし(『CSS編集用デザイン』もしくは旧デザインの『ベーシック』を使っている場合)、メモ帳に貼り付けると、こんな感じですべて1行になってしまいます。
(2012.5.22時点)

●CSSの編集画面から、コピーしてメモ帳に貼り付けると…

●こんな感じで1行になってしまいます。



見にくいですし、編集も面倒になります。

これをブラウザをIEではなく、GoogleChromeやFireFoxを使うと解決されます。

もしくは、メモ帳ではなく、僕も使っているMeryなどを使うとIEでも問題なく表示されます。

⇒ Mery

カスタマイズする際には、参考にしてみてくださいね

記事エリアの上が、なぜか空白に…

内藤です。

最近またよくいただく質問ですが、
「記事の上に空白ができてしまいます…」

このような現象ですね ↓


記事エリアの上に空白ができています。

これは何かというと、メッセージボードの改行です。

アメブロのパーツの1つでメッセージボードがあります。
メッセージボードに何も書いていなくても、改行が入っているとこのように空白ができてしまいます。

メッセージボードに何か書かれている方でも、『メッセージボードの下に空白ができてしまう』という方は同じ改行が原因です。

メッセージボードの編集画面も一見何もないように見えますが、


HTML表示に切り替えてみると…


この <br /> というのが改行を意味しています。


何もないようには見えて、実はこのように改行のHTMLタグが残っているために空白に表示されてしまいます。

この改行のHTMLタグを削除すれば解消されますので、心当たりのある方は参考にしてみてくださいね。

携帯に表示させるなら、毎回コピー

内藤です。

フリープラグインを使って、毎回記事の最後に定型文を自動的に入れることができます。

これは「初心者にもできるアメブロカスタマイズ」「アメブロ逆引きQ&A101」の中でも解説しています。

しかし注意点が1つあります。

携帯電話では、この自動挿入が効きません。

スマートフォンのアプリで見た場合もパソコンと表示が事なり、自動挿入されません。

携帯からの読者さんが多い場合は、毎回定型文などは書き込む必要があります。

メモ帳などに定型文を作っておき、毎回コピー貼り付けをするようにしましょう。

手間かもしれませんが、携帯読者さんを考えると大事な作業です。