Googleプレイスに登録する  


お店のある方でしたら、Googleプレイスに登録しましょう。

Googleプレイスは、Googleの検索結果で、地図にマーク付で表示されるものです。

さらに、お店の情報、写真なども載せられるので、Googleプレイスからのアクセスや来店も期待できます。

なお、登録にはGoogleアカウントが必要です(gmailなど利用していれば、新たに作る必要はありません)
まだの方は、こちらからアカウントが作れます

Googleプレイスに登録

1.オーナー登録

まずは、Googleプレイスのオーナー登録をします。


2.電話番号入力


国名と電話番号を入力し、「お店/サービスの情報を検索」をクリックします

3.基本情報の入力

お店の住所など基本情報を入力します

4.住所マーカーの位置を修正

地図上のマーカー(Aのマーク)が住所と一致しているか確認します。
間違いがなければ 「はい、現在の住所とマーカーの位置は間違いありません」にチェックを入れます。

マーカーの位置が正しくなければ、「マーカーの位置を修正する」から、位置を修正し変更します。

5.カテゴリの設定

業種のカテゴリを選びます。 Googleの検索結果によって、表示されやすくなりますので、該当するカテゴリを選びましょう。

6.サービスの提供場所の設定

サービスの提供場所を選択します。 
店舗があるならば「いいえ」 出張や配達メインならば「はい」にします。

7.営業時間の設定

営業時間の設定をします。
定休日や、曜日ごとに時間を設定できます。

また、「営業時間」を選び、「1日に2つの時間帯を入力する」にチェックを入れると、昼と夜の時間帯を設定することも可能です
(お昼後、準備中の時間がある場合など)

8.お支払方法の設定

お客様が利用できるお支払方法を設定します。

9.写真、動画の掲載

商品や店内の様子など写真を掲載することができます。また、紹介動画があれば、動画を設定することもできます。

10.その他の情報

その他掲載情報があれば、設定します


すべて入力したら、一番下にある「送信」をクリックします。

店舗情報確認のため、はがきが郵送されます。

下にある「完了」をクリックします。

11.GoogleからのPINを入力

店舗情報確認のはがきには、PIN(確認用の暗証番号)が記されています。

Googleプレイス画面から、PINを入力します



PINを入力したら「実行」をクリックします

これで、Googleプレイスの登録が完了になります。
Googleの検索結果でお店の情報が載るようになります。
(反映されるまでには時間がかかります)

登録後も、Googleプレイスの管理画面から内容を修正変更できます。

Googleプレイスの概要と、登録手順動画

2017年3月からのアメブロ常時SSL化に際しまして、「フリープラグイン」を使ったカスタマイズが利用できなくなる可能性があります
【追記あり】アメーバブログの常時SSL化に伴う仕様変更について|スタッフブログ
フリープラグインを使ったカスタマイズはせずに、CSSを使ったカスタマイズを行ってください

コメントを残す