周りに『私もやってみよう』と思われるような

内藤です


自分のブログが誰かに影響するって事があります。

記事が役に立ったとかもそうですが、例えば、ブログを始めるきっかけになったとか、事のスタートになる事もあります。

『あなたがいなけりゃ、今の私はいない』

みたいな感じで言われたら嬉しいですよね^^


僕もこちらの方に始めるきっかけの一人と言われて光栄です^^;



毎日記事を更新していれば、その姿に共感してきっかけにしてくれる方がいるかもしれません。


ですから、


何かできるようになったら始めよう


ではなく、出来ていなくても始めることが大切です。
完璧を目指さなくてもいいので。


周りに『私もやってみよう』と思われるような、やさしいブログにしていってくださいね。

やさしいブログの作り方はこちらを参考にしてください!

アメブロの最大の活用法は、会う事

内藤です。


アメブロの最大の活用点は、人との出会いだと思います。

僕はアメブロを始めたころ、アメブロ内で知っている人とのつながりはほぼゼロでした。

それがアメブロを通じて実際に会う機会が生まれたり、交流会などであったり、どんどん人脈が増えていきました。

アメブロをやっていなければ100%生まれていない繋がりです。


変な出会いはいけませんが(笑)

実際に会うという機会を活かすのが、アメブロ最大の活用法だと思います。

アメブロで知り合っていれば、実際にあった時も、すでにあっている感覚ですよ^^


今日は東京でセミナーですが、多くの方に会えるのが楽しみです!

人気者になるには、役立つだけではだめ

内藤です。


昨日のメルマガで、辞書が人気書にならない理由を書きました。

ブログやメルマガで、自分の人柄を出していくことは、人気者になるために大切です。

日ごろの出来事を書くと、人柄は出しやすいです。
生活スタイルや、趣味嗜好が見えてきますから。


ただ、出来事を書くだけで終わらせてしまっては、読者さんにとって得るものがありません。


今日どこそこで何をしてきた。


これ、ただの報告です。
日記と変わりません。


そうではなく、


今日どこそこで、何をしてきた。
んで、そこであったことをビジネスに置き換えてみると…


と、出来事 + 感じた事を自分なりに表現するのがいいです。


感じた事って、『むかついた』とかそういう事ではなく、例えばビジネスに置き換えた時に感じることや考えです。


役立つ事だけではいけませんし、かといって日記になってしまうのも良くありません。

1日で読者を200人増やす方法

内藤です。

1日で読者さんが200人増えたブログがあります。

こちらのブログです。


ある出来事がありまして(笑)
新しくブログを作られています。

毎日200人増やすのは無理ですが、それでも1日でも200人増えたのはすごいです。
僕も経験がありません。

たった1日でこんなに増えた理由は

・読者登録祭りの開催
・フェイスブックで新しいブログ開設のお知らせを行った
・読者登録と告知をしてくれる仲間がいた


最後の、告知をしてくれる仲間がとても重要です。

たった一人では広めることに限界があります。

苦しいときに助けてくれる仲間がいるのがインターネットの繋がりの良さです。
もちろん、助けてあげようと思ってもらえるような付き合い方をしてきた、という前提があります。

繋がりを作っておくと、いざという時に本当に強みになります。

是非作っておいてくださいね。


カフェで独立!ゼロからはじめる開業講座

たったこれだけのカスタマイズでも、結果がでる

内藤です。

僕はこのブログで、

『何のためにカスタマイズをするのか?』

という事を度々書いています。


ただ単に、

『カスタマイズして見栄えを変えよう!』

という観点では書いていないです。


そして、カスタマイズはあくまで補助的なものですとも言っています。


ちょっと例を挙げますね。

こちらのブログ

パッと見 超シンプルで、カスタマイズなんてしていないように見えます。


が、僕からすると必要な事をしているな~と感じます。

例えば

・読みやすい大き目の文字(15px程度)
・記事内のリンクが目立つ
・フリースペースの文字、リンク
・それ以外のリンクは目立たない
・記事下の案内が枠で見やすい

など

ヘッダーはありませんが、その分『えっ』と思えるタイトルが見やすいです。

それに実際にその通りお店にもブログにもお客さんを集めています。

開催するセミナーも数時間で満席になったりなど、これだけシンプルなブログでもできるんだな~と感心します。


これだけのカスタマイズでも、いいブログになるんです!

是非参考にしてみてくださいね


ブログなしで集客できる小さなお店の作り方

フリースペースや記事で使える囲みのお知らせやリンク

内藤です。

フリースペースや記事の中で、「メニュー一覧」とか、「アクセス」の記事にリンクをはって、さらにそれらを枠で囲いたい場合ってありますよね。

例えばこんな感じに


見やすいですよね。

フリースペースや、記事内に入れる場合はHTMLで書き込まないといけません。

サンプルを作りましたので、コピーして、必要箇所を書き換えて使ってみてください

<div style="border:3px double #ff99ff;background:#FFF4FF;padding:10px;">
【お店の名前】
住所:
営業時間:
定休日:
電話番号:
<a href="ここにリンク先のURL">メニュー・料金</a>
<a href="ここにリンク先のURL">アクセス</a>
<a href="ここにリンク先のURL">お客様の声</a>
<a href="ここにリンク先のURL">お問合せ</a>
</div>

最初にある 

<div style="border:3px double #ff99ff;background:#FFF4FF;padding:10px;">

 の部分で枠の色や線の種類を決めています。

border:3px doble #ff99ff とは、 
枠の線:太さ3px 二重線 色が#ff99ff という事です。

線の種類には二重線(duble)の他に

実線(一本線) solid
点線 dotted
破線 dashed

などもあります

色のカラーコードはこちらを参考にしてみてください

background:#FFF4FF; は
背景の色が#FFF4FF という事になります。

好みに合わせて作ってみてください。

また、

<a href="ここにリンク先のURL">メニュー・料金</a>

の部分は、「ここにリンク先のURL」の部分にリンクさせたい記事のURLを入れます。

そして、<a href="ここにリンク先のURL"> と </a> の間にある言葉が、リンクがかかった状態で表示される文字になります。

フリースペースでも、記事内でも使えますので試してみてください
記事の場合はHTML表示にして貼り付けてください

メルマガ読者を集めるのにステップメールが良いわけ



内藤です。

メルマガ(メールマガジン)を始めてもカンタンには読者さんは増えません。

まずは、登録してもらう場所が必要です。
メルマガフォームを設置する場所という事ですね。

これはブログを使えばいいですね。

次に、読みたいと思われないければ、わざわざメールアドレスを入力してまで読者にはなってくれません。

ステップメールならば、読者さんも集めやすくなります。

ステップメールとは、あらかじめ送るメールをセットしておいて、登録したら第1話から順番に配信できるというものです。

読者さんは、いつ登録しても最初から読むことができます。

また、ステップメールで集まったメールアドレスに対して、一斉メールを出すことも可能です。
つまり通常のメルマガと同じこともできるという事です。

それで、ステップメールならば、あらかじめ配信内容が決まっていますから、タイトルや概要などを先に見せる事ができます。

第1回目  「●●について」
第2回目  「○○の秘訣とは?」
第3回目  「これだけ覚えておけばいい10個のコツ」

みたいに、ドラマの予告のようにして先にみせておきます。

すると読みたいという気持ちも高まります。
ドラマでも来週の予告を見ると、また見たくなりますよね。

そういった効果で読者さんも増やしやすくなります。

僕もこのように同じ方法で読者さんを増やしています

たった6記事で予約完売になったお花屋さん


内藤です。

たった6記事で、先行予約時点で完売になったお花屋さんがあります。

【大きな花束*母の日ギフト】フラワーショップ 辰花Tatubana

普通6記事で、予約完売なんてことはありえません。

では、なぜこちらのお店は6記事だけで予約完売になったのでしょう

  • リピーター向けのブログだった
  • 「母の日」という期間限定の商品だった
  • ブログが見やすかった

という点が挙げられます。

○リピーター向けのブログだった
1からお客さんを集めたわけではなくリピーターさん向けのブログなので、リピーターさんに案内を出せばブログを見てもらう事ができます。

○「母の日」という期間限定の商品だった
また、期間限定にすることで購買意欲も高まります。

○ブログが見やすかった
いくらリピーターさん向けといえども、ブログをみて欲しいと思わなければ注文しません。

写真を使った説明が分かりやすいですし、太字や文字の色を変える箇所も必要なところだけで、とても読みやすいです。
また、枠を部分部分で使い、より見やすい工夫をしています。

また、見逃してはいけないのが、プロフィールページ。
期間限定にもかかわらず、プロフィールもきちんと書かれています。

全体的にとてもシンプルなブログですが、見やすく、読みやすく、伝わりやすければ完売という結果もついてくるんですね。

初心者にもできるアメブロカスタマイズ」を使ってご自身でカスタマイズされています。

たった6記事しかありませんので、全記事見て、見やすさや書き方など参考にされると良いと思います。

【大きな花束*母の日ギフト】フラワーショップ 辰花Tatubana

アメブロから予約が入るワケ


内藤です。

アウトレットモールとか、デパート、商業施設などはお店が集合しています。

そういった場所は、人が集まりやすいので、自分のお店にも来てもらいやすいです。

他のお店目当てで来た、映画を見に来たなど、他の目的で来た場合でも立ち寄ってもらえる可能性があります。

人の多い場所とはそういう効果も期待できます。

また、どこそこに出店すること自体がイメージアップになることもあります。

一方、自分の店舗を持つということは、存在を知ってもらい来てもらうという流れになります。

モールやデパートに比べて最初から人は集まりません。

アメブロが集客に向いているといわれるのは、大型モールに出店しているようなものだからです。
人の集まりがダントツですから、自分のブログに来てもらえる可能性も高くなります。

ホームページは、自分のお店を持つようなもので、人が集まるようになるためには時間がかかります。
人の集まりを自分で作っていかなければならないので。

『予約が全てアメブロからです』
『アメブロを見て来店するお客様が多いです』
という方が多いのも分かりますよね。

アメブロという大型モールには、無料で出店できますから、まずはそこから始めてみるのがお勧めです。

利用されるブログ作りメールセミナー 4月募集は5月6日まで

内藤です。

16日から募集しておりました「利用されるブログ作りメールセミナー」が5/6までの募集となっています。
あと1週間にて終了となります。次回募集は未定です。

こちらのページに、90日間配信のメールタイトルを記載しましたので、参考にしてみてくださいね。