記事の下に定型文を自動挿入する


内藤です

アメブロで記事の下に定型文を自動挿入することができます

記事を読んだ後が一番行動を起こしやすいので、案内や読んで欲しい記事へのリンクがあると効果的です。

設置の仕方を紹介しますね。
(【CSS編集用デザイン】の場合)

フリープラグインに以下のコードを書きます。
※フリープラグインは、 [クイックリンク] ⇒ [プラグインの追加] から編集可能です。

<script type="text/javascript" src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.6.2/jquery.js"></script>
<script type="text/javascript">
$(function(){
$(".articleText").append('<div class="teikei">ここに定型文</div>');
}
);
</script>

もし既にこの部分がフリープラグイン内に書かれている場合は、こちらは不要です。

<script type="text/javascript" src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.6.2/jquery.js">

旧デザインの「ベーシック」の場合は

<script type="text/javascript">
$(function(){
$(".foot").before('<div class="teikei">ここに定型文</div>');
}
);
</script>

で可能です

『ここに定型文』 の部分に、入れたい定型文を1行でいれます。改行したい場合は改行タグの <br> を使います。

そして、【CSSの編集】で、以下を一番下に付け加えると、定型文を枠で囲ったり装飾が可能になります。

.teikei{
background-color:#F7F7F7; /*背景色*/
border:1px dotted #CCCCCC; /*枠線*/
padding:10px;
}

記事下に設置したいという方は参考にしてみてくださいね。

※携帯電話やスマートフォンのアメブロアプリではメルマガフォームは表示されません。

2017年3月からのアメブロ常時SSL化に際しまして、「フリープラグイン」を使ったカスタマイズが利用できなくなる可能性があります
【追記あり】アメーバブログの常時SSL化に伴う仕様変更について|スタッフブログ
フリープラグインを使ったカスタマイズはせずに、CSSを使ったカスタマイズを行ってください