プロフィール

内藤です


僕は秋田の田舎に生まれ育ち、関東の大学卒業後、信州、兵庫、大阪、東京、そして群馬と田舎と都会の生活を繰り返してきました。

大学卒業後、どうしてもスキーがやりたくて^^;
夏は工場で働き、冬は信州の白馬でスキーインストラクターという生活。

夏はソニーの工場でVAIO作ってました^^

スキーは一般の基礎スキーではなく、ちょっと珍しいフリースタイルスキーのスクール。

コブ斜面を滑ったり、ジャンプしたり、後ろ向きで滑ったり(笑)
普通のスキースクールでは教えないことをやります

レッスンでは人に「見せる」「教える」ということが求められ、今の勉強会やセミナーにも大きく役立っています。

3シーズン目にはスクール主任を任され、売上げを160%アップさせることにも成功。

その夏から「年間スキーで食べていく!」という仲間とともに創業し、季節労働者の集まりから会社組織に。

スキーレッスン以外にも夏場のトレーニング施設運営、スキー場の業務委託、イベント、海外ブランドの輸入代理販売なども行いました。

立ち上げ部隊として、兵庫、大阪、東京、埼玉と、1年ごとに新しい部門の立ち上げに携わりました。

3000人ほどの観衆が集まるエアーショーの、イベントの切り盛りなんかもやりましたね。

また、アメリカブランドの輸入販売代理店として物販もやらせてもらい、ホームページも自分で作って、ネット通販も行うようになりました。

スキーのインストラクターから、今のネットビジネスへと移れたのも、この頃の経験があったからこそです。

この会社の社長とは同時期にスクールに入り、会社設立も一緒に取り組みました。

今ではスクール業にとどまらず、国内数カ所のスキー場運営、中国のスキー場運営など、業界でも注目される企業へと成長しています。

僕は2006年より群馬のスキー場担当になり群馬の田舎に移住することになります。

恵まれた自然環境のなかで、スキーインストラクターを続けていましたが、移住を機に結婚した妻が度々めまいに襲われるようになります

立ちくらみのようなものではなく、

「世界がひっくり返った」

と本人がよく言うように、ぐるぐると回転してしまうような目眩です。

急におそわれ、嘔吐し、歩けなくなってしまいます。

運転中に目眩に襲われ、救急隊から病院に搬送したという電話も1度や2度ではありません。

深夜に病院に駆け込んだことも数えきれません。

スキー場にいると携帯の電波も不安定でつながらない時もあります。

また、すぐに駆けつけることも出来ません。

「いつでもすぐ行けるようにしないと…」

自宅で仕事ができて、妻に何かがあったらすぐに動けるようにしたい。

これがスキーをやめ、ネットビジネスを始めるキッカケになったのです。

幸い運にも人にも恵まれ、独立後2000名以上の方のアメブロ、ワードプレスのカスタマイズサポートや活用支援をすることで自宅でできるビジネスを少しずつ確立していく事が出来ました。

2009年に始めたアメブロでは5600名の読者を超えるほどの人気ブログに
(今はなくなってしまいましたが…^^;)
どうやって集めたかは、こちらで詳しく説明しています

2012年3月には、ソーテック社より「アメブロ 逆引きQ&A101」を出版することもできました

今では、セミナーであちこちに行くこともありますし、急に誘われた海外も行けるようになっています。

他にはこういったサービスもしています

気が付くと、自宅でできるようにと思って始めた仕事は、いつでも、どこでもできる仕事になっていたのです。

こちらのブログもやっています
田舎でネットライフ

どうぞ宜しくお願いいたします